【自己紹介】その2 メガベンチャー時代

【自己紹介】その2 メガベンチャー時代

幸せな職業訓練校が終わりを迎え、次に入社したのがコンシューマー向けにWebサービスを提供する某メガベンチャー。(転職活動の話はまた別で)
今考えると、とても簡単に入れる会社じゃなかったが、当時はエンジニア拡充の時期だったようで非常にラッキーでした(しかも直後にリーマンショック)。

希望通り、コンシューマー向けサービス(これも幸運なことに日本シェアNo1)の開発担当をさせてもらい、仕事も楽しく、エンジニアとしても成長できました。

キャリア的にも大きな転機が訪れた会社でした。

キャリアサマリ
・在籍:8年
・経験業務:要件、設計開発全般、運用全般(24365)、プロジェクトマネージャー、プロダクトマネージャー、チームリーダー。
・経験言語:PHP、JavaScript、Java
・マネジメント:最大20名程度
・在職中の年収:400万増

はじめてのWebサービス

入社後、希望通りコンシューマー向けWebサービスの設計開発を担当させてもらいました。

Webサービスは初めての経験、開発言語も初めてのPHPと、分からないことづくしであったが、幸い前職で開発の基礎能力は叩き込まれていたので、キャッチアップしながら何とか日々業務をこなしていました。

最初にアサインされたタスクは、本番稼働中のサーバーの全台リプレイスと、環境構築のためのパッケージ作成。
今考えると新人にやらせるにはかなりハードな仕事だが、ここでも右も左もわからず、言われるがままに引き受け手探りで進めることに。

幸いにも周りには、(厳しいながら)優秀で聞けばしっかり教えてくれる優しいエンジニアが多かったため、あれこれ聞きながらキャッチアップし、徐々にWebサービスの開発運用にも慣れていき、日々のBug Fixに加え、メジャーバージョンアップや新規サービスの立ち上げにも携わることができました。

人生の転機

入社して3年経ち、年齢的にも30歳を目前にしたタイミングで人生の転機が訪れました。

急に出世したくなった。

今まで割と趣味優先で、出世なんかしたくないやと思っていましたが、結婚してマンションを購入して35年ローンを組んだタイミングで急に将来が不安に。

あれ、俺ってあと35年も働かないといけないんだっけ?

うっかり、将来のことを考えてしまい、急に目の前が真っ暗、不安で胸が一杯に。。。

 35年後、今のまま開発やってるだっけ?

 周りにそんなおっさん居るか?⇨否(最近では多くなったけど)

ということで急に出世しなきゃと価値観が大逆転、マインドチェンジして働き方を大きく変えることになりました。
まずは役職につかなきゃ、、、そのためにはちゃんとチームに貢献してアピールしなければ、、、
翌日から積極的に仕事を取りに行き、開発のみならず企画業務も任せてもらうなど上長に直談判して大きく働き方が変わりました。

そんな感じでさらに一年が過ぎたあたりで、チャンスが訪れました。
前任のプロダクトマネージャーが急遽異動でいなくなるというハプニングの中、アピール全開で働いていた私に後任の打診が。

二つ返事でOKしました。

正直、マインドチェンジがなければ断っていた、、、(とういか打診も来ない)

はじめてのマネジメント

ノータイムで打診を受けたものの、マネジメントは初経験(しかもチームリーダーじゃなくてプロダクトマネージャー)。
当時流行っていた「もしドラ」読んでみたり、あれこれ試行錯誤して失敗して怒られたり、調子に乗って怒られたり、うまく成功しても怒られたり、となんだかんだ苦労しつつも優秀なメンバー(これは本当に運が良かった)に助けられ、社長賞をもらうなどそれなりの実績を残して年収も大きくアップしました。

その後異動し他のサービスを担当したりやチームリーダーも担当したりでさらに経験を積ませて貰いました。
特にチームリーダーでは、当時人材育成に力を入れていたこともあり、コーチングスキルなど多くのスキルを学び、実践する機会も多く、今後のキャリアの武器となる大きな経験を積むことができました。

仕事辞めるって

異動後に担当したサービスもひと段落し、次の異動を打診されたタイミングで年齢的にも35歳を迎えており、再び自身のキャリアを考えることに。

元々若い社員の多い会社で長く居ることは考えていなかったのと、世の中IoTなどが流行りエンジニアの需要が大きくなっていた背景もあり、更なるチャレンジを決意(給料安いのもあったが)。

結論

本当に良い会社で、運にも恵まれキャリア的にも大きくアップ、多くのことを学ばせて貰いました。

結果的に良かったが、またも仕事とは全く関係ない出来事が人生の契機に。
このマインドチェンジがなければ、成長も出世も望まない、ダメエンジニアに仕上がっているところでした。。。

最近は出世を望まない若者も増えているという話をよく聞きますが、何がきっかけで価値観が変わるかわからない。
何が起きても後悔しないよう、スキルだけは磨いておくことが重要と感じました。